• ホーム
  • トリキュラーで生理日を移動させた場合避妊効果に問題はない?

トリキュラーで生理日を移動させた場合避妊効果に問題はない?

心配している女性

トリキュラーを服用して生理を早める人もいれば、遅らせる人もいます。旅行などのためにやってみて、本当に助かったと言う人はたくさんいるでしょう。初心者としては、このようなメリットを感じることができた反面、避妊効果が薄れたりするのではないかと不安になるかもしれません。

そもそもトリキュラーは女性ホルモンの成分が入っており、飲み続けていれば休薬期間も含めてずっと効果が持続します。さまざまな用事があるために止むを得ず生理を早める必要があったり、遅らせる方が良いけれど、それで避妊できなくなっては困ると不安になる必要はありません。

服用していれば、PMSなどを緩和することもえきますし、女性特有の病気の治療効果も期待できます。生理日を移動させただけで避妊できなくなるわけではありませんので、初心者の方も安心して使ってください。
飲み方が変わってしまうために、このメリットが薄れてしまうのではないかと思うのかもしれません。飲み方が変わるだけでは特に問題がないので良いのですが、他のことで避妊効果が薄れてしまうことがあります。

二週間以上継続して服用していない場合は性交渉の際に気をつけてください。念のためにコンドームを使った方が良いです。服用してすぐに性交渉した場合はコンドームを使わないと妊娠する可能性があるので気をつけましょう。
飲み忘れてしまった時も避妊効果が期待できなくなります。トリキュラーは毎日継続して飲み続けることで、緩やかにホルモンバランスを改善してくれます。シートにいつのタイミングで飲めば良いのかまで記載されているほどです。その通りに服用することで、ホルモンバランスを整えることができるので、飲み忘れるとうまくホルモンバランスを整えられなくなります。

生理日をずらしたいと思ったら、避妊できなくなると不安にならないで医師に相談してみてください。そうすれば、どのようなタイミングでトリキュラーを飲めば良いのかを説明してもらえるはずです。その通りに服用し続けていれば、思うように生理日をうまくコントロールできます。

普段とは違う飲み方になっても大丈夫だとわかれば、初心者も安心できるでしょう。これは多くの人が心配していることかもしれません。パートナーがいると性交渉があってもおかしいことではないので、確実に避妊できるようにしておきたい女性はとても多いのではありませんか。日本では、低用量ピル自体を使っている女性が比較的少ないので知識がなくて不安になることもあるかもしれません。

医師から処方されていたとしても、個人輸入代行サイトで入手していたとしても同じです。どちらであっても同じような効果を実感することができるので、安心してどちらも使うことができます。これから生理日を早める人も遅らせる人も単にずらすだけではなく、避妊もこれまで通りできます。飲み忘れの方がずっと効果がなくなる恐れがあるので、飲み忘れないようにしてください。