• ホーム
  • 女性の悩み生理不順、改善方法をご紹介

女性の悩み生理不順、改善方法をご紹介

生理不順でイライラすることはありませんか。月経前症候群で悩んでいる女性がとても多くなりました。月経前症候群は腹痛や頭痛だけではなくイライラすることもあるので、周りにきつく当たって後悔したことがある人もいるかもしれません。

生理前のこのような嫌な症状があるのも辛いですし、生理不順でいつ来るのかがよくわからなくなるのも大変でしょう。生理周期が乱れてしまうこともあるからです。女性ホルモンのバランスが悪くなってしまうと、このようなことが起こります。ストレスを感じることが多い人は女性ホルモンのバランスが乱れやすいので要注意です。
生理前や生理中も含めてイライラ解消するために、ピルを服用すると良いです。ピルには女性ホルモンが入っていますから、乱れたバランスを整えてくれるので、イライラ解消に一役買ってくれます。ピルを医療機関で処方してもらうのも良いですが、自分でできる改善法もあります。

食事療法を試してみるのも良いかもしれません。イライラ解消に良いビタミンB6、カルシウム、マグネシウムを含んだ食事を意識してするようにしませんか。ナッツ類も良いですし、鉄分補給もできるカツオやレバーもおすすめです。
女性ホルモンと形も働きもそっくりな大豆イソフラボンも摂取した方が良いです。大豆製品全般がおすすめなので、大豆そのものも良いですが、豆腐や納豆、味噌などを食事に取り入れるようにすると良いでしょう。
神経伝達物質の代謝に関係しているビタミンEも意識して摂取しませんか。ブロッコリーやアーモンドなどに多く含まれています。

どれも珍しい食品ではありませんから、日常的に食べることができるはずです。これらを意識して多く食べることで、生理周期が乱れている人も生理不順で辛い思いをしている人もその症状を改善できるかもしれません。食事療法を取り入れながらも適度な運動も行えばより効果的です。

適度な運動をすることで、血行促進されます。血行不良も生理不順などの原因となりますから、あまり運動しない人も軽い運動で良いので始めてみませんか。

ピルの服用も良いですが、種類が多いですし、医師に診断してもらう必要があります。自分に合った種類のピルを服用しながらも、食事療法を取り入れればより一層辛い症状を改善することができるかもしれません。劇的に食事内容を変えないといけなかったり、スーパーなどで手に入りにくい食材を使わないといけないわけではないので、これらを少しずつ取り入れてみませんか。

ただし、あまりにも栄養バランスが乱れるくらい紹介した食材を使う必要はありません。基本的には栄養バランスの良い食事が大事だからです。以上の食材を使ってばかりいたために、足りない栄養素が出てしまっては、かえって体調を乱すことがあるかもしれません。意識して多く摂取する分には問題ありません。他の食材とのバランスをよくかんがえた上で食生活を正して生理の苦痛をなくしましょう。