• ホーム
  • 心配なら常備も、アフターピルであるアイピル

心配なら常備も、アフターピルであるアイピル

今は妊娠したいと思っていない女性は決して少なくありません。結婚していたとしても、もう少し経ってから妊娠を希望したい人だって多いのではありませんか。しかし、パートナーがいると性行為がある可能性がとても高いので、妊娠しないか不安に思っていませんか。そういう人は、念のためにアフターピルを常備しておくと良いかもしれません。

ノルレボのジェネリックであるアイピルならば、お得に入手することができます。ノルレボをこれまで使ったことがある人ならば、ジェネリックであるアイピルならば安心して服用できるでしょう。

アフターピルは使い方に注意が必要です。性行為後72時間以内に服用することでその効果を発揮することができる薬だからです。性行為後72時間以上経過してから服用しても避妊効果が薄くなってしまうので、常備しておけばコンドームが破けるなどして避妊に失敗した際に急いで飲むことができます。
ノルレボを使ったことがある人ならば、同じように使ってみてください。性行為後なるべく早く飲んだ方がより高い効果を期待できます。遅くなればなるほど妊娠の可能性が高くなります。

特に性行為後24時間以内に服用すれば、95%くらい避妊に成功するはずです。これでも完全に避妊できるとは言えないことがわかります。24時間を経過してしまうともっと失敗する可能性が高くなるので、72時間以内の服用が良いとは言え、できる限り早く使った方が良いです。
受精卵が着床してしまうと、避妊効果が期待できなくなります。だから、受精卵が着床する前に飲まないといけないので注意してください。
常にアイピルを持ち歩いたり、自宅などに置いておけばすぐに飲めるでしょう。日本では簡単に購入することができるわけではありません。医療機関を受診した際にノルレボを処方してもらったことがある人は、個人輸入代行サイトを使ってアイピルを購入しておくと良いかもしれません。

海外から輸入することになりますので、パートナーといつごろ性行為があるのかを考えて、早めに注文しましょう。普通の通販のように早ければ翌日に届くようなことがないからです。海外から発送されますから、十日前後は到着までに必要かもしれません。もしかしたら、もっと時間がかかるかもしれないので、かなり余裕を持って注文しておきましょう。まとめ買いしておけば、切らさなくて済みますし、安心してパートナーとスキンシップすることができます。

いつ、何があるのかわからないのならば、アイピルの常備をこれから考えてみませんか。個人輸入代行サイトがあるために、手軽に注文できるようになりました。クレジットカードなどで支払うことができますので、探してみてください。念のために、一度はノルレボを服用したことがある人が注文するようにしてください。アフターピルは副作用がありますので、避妊効果を期待するだけではなく、体調のことを考えて医師の診断が必要です。